前へ
次へ

賃貸マンションは初期費用を準備しておく

賃貸マンションに住む時には、入居審査をクリアするというのが一番大事です。しかし、この審査をクリアしても初期費用を支払う事ができなかった場合は、住むことができない可能性が高いので注意します。初期費用は、物件や不動産屋によって内容が違ってきますが主に敷金と礼金さらに一カ月分の家賃や共益費などがあります。ここで注目しなければいけないのが敷金と礼金です。初期費用の大半がこの2つになっており、前もって計算しておくのがおすすめです。敷金と礼金は主に家賃と深く関わっており、敷金二か月分であれば家賃二カ月分が敷金になります。つまり、家賃が高い程その分敷金や礼金が高くなってしまう事が多いです。また、家賃が低い場合でも敷金三か月分などになると家賃の三か月分を敷金として支払う必要があるので結果的に高くなってきます。不動産屋の担当者にどれぐらいの初期費用が必要になるのか聞くと答えてくれると思うので気にいった賃貸マンションが見つかれば初期費用について聞いておきます。

Page Top